月の休息って?

月の休息とは、朝目覚めたとき、すっきりしない、疲労感が残っている
という人におすすめのサプリメントです。

 

一般的な睡眠薬やサプリメントは、寝つきをよくする睡眠導入剤や、
寝つきをよくするためのサプリメントが多いですが、
月の休息は、睡眠の質を高めることにこだわって作られた
サプリメントです。

月の休息

人にとって、必要な睡眠時間も、
また、睡眠のためにとれる時間も違うはずです。

 

あなたが睡眠に使うことができる時間は何時間くらいですか。

 

休息するには、8時間の睡眠が必要だと言われることもありますが、
これには個人差があり、
必ずしも8時間眠らないと人の疲れは取れない、
ということはありません。

 

それぞれの生活によって、確保できる睡眠時間も違ってくるはずです。

 

もし、あなたがいつも6時間以下しか眠れていないとしたなら、
月の休息サプリメント月の休息が助けになるかもしれません。

睡眠の質を重視

睡眠で大切なのは時間だと思われがちですが、
実は時間より、質が重要なのです。

 

人には、たくさんの睡眠時間を必要とするロングスリーパーと、
短時間の睡眠でもすっきりと起きられるショートスリーパーがいて、
ショートスリーパーの睡眠は、とても質が良く、
深く眠れていることが分っています。

 

いくら長く眠れても、
質が低い睡眠ではかえって心身が疲れてしまいます。

 

短時間の睡眠でも、深くしっかりと眠れていれば、
体の疲れも脳の疲れも回復し、すっきりとした目覚めになります。

 

では、睡眠の質を高めるには何が必要なのでしょうか。
その鍵は、セロトニンの分泌量にあります。

 

脳内物質であるセロトニンは、
生体のリズムを作り出しているホルモンで、セロトニンが減少することで、
睡眠ホルモンであるメラトニンが生成されなくなり、不眠に陥ります。

 

不眠になるだけではなく、精神も不安定になり、

 

うつ病のような状態になることもあります。
セロトニンは、人のメンタルを大きく左右しています。

 

セロトニンの減少は、
睡眠の中でも特に深い眠りのノンレム睡眠に関わっています。

 

睡眠の質は、
ノンレム睡眠をしっかりとれているかどうかが大きく関係しているため、
脳内のセロトニンの量は、睡眠の質に直結するのです。

 

セロトニンを増やすためには、
トリプトファンという物質を摂取しなければなりません。

 

このトリプトファンは、体内で自動的に生成されるものではないので、
食品から経口で摂取する必要があります。

 

米、小麦、そばなどの主食、
マメ、ナッツ類などに多く含まれているトリプトファンですが、

 

食事から摂取する以上に効果的に摂取したいなら、
月の休息のようなサプリメントが便利です。

 

月の休息には、トリプトファンに加えてビタミンB6も配合されています。
実は、トリプトファンとビタミンB6を一緒に摂取することで
セロトニンが生成されるのです。

 

このふたつの成分が一緒に摂れるサプリメントは、
セロトニンの生成を助けるのに効果的だと言えます。

バランスが悪いとセロトニンは摂れない

バランスよく食事をとっているつもりでも、トリプトファンとビタミンB6、
どちらかが欠けていれば、セロトニンは合成されません。

 

その点、月の休息のようにセロトニンの生成に特化し、
バランスを考えて有効成分が配合されているサプリメントは、
不眠解消の強い味方になってくれそうです。

 

セロトニンの分泌を促し、深い良質な眠りを得ることができるほかに、
月の休息には、テアニンやGABA、クワンソウといった、
リラックス効果がある成分もしっかり配合されています。

 

イライラ、ストレスで悩んでいる人も、カッと怒りやすい人も
心を落ち着けて眠ることができそうです。

 

元気の源と言われているビタミンB1も配合されているので、
不眠が原因の疲れにも効果的です。

 

短時間でも、ぐっすり眠ってすっきり目覚めたい、
質の良い睡眠を得て、日中元気に活動したい人に月の休息月の休息はもってこいのサプリメントと言えそうです。

関連ページ

不眠症サプリのルナハーブとは?
不眠症サプリメントのルナハーブについて。
セロトアルファ大麦発酵酵素で不眠症を解消
セロトアルファ大麦発酵酵素が不眠症解消にどう役立つサプリメントなのかについて。
マインドガードDXで不眠症を解消するなら粒とどっち?
マインドガードDXが不眠症に良いと言われる理由は何か。成分の特徴、飲料と粒の違いについて。
グッスミンで不眠症の解消
グッスミンが不眠症の解消にどう役立つのかについて。
不眠症に効く食べ物ってなに?
不眠症に効く食べ物はなにか。どんな成分を摂るようにすればよいのかについて。

最新記事

朝が苦手という人には